img_02

眼科の看護師求人について

看護師の配属先の一つに「眼科」があります。
眼科は、「クリニック」では、視力検査や眼圧検査、眼鏡の作成やコンタクト処方、白内障・緑内障など病気への投薬処方、処置などです。


「病院」ではクリニックの内容に加え、白内障や緑内障などの手術、最近話題のレーシック手術を行っているところもあります。

眼科の手術件数は想像以上にかなり多いです。

他の部位とは診察や処置も異なり、看護師求人の募集は、「未経験可」の求人が少ないようです。



実務経験3年以上といった、この診療科での経験が豊富な方が採用されやすい傾向があります。



又、眼科専用のの医療器具や医療器械を使用するので、使用方法や検査内容をしっかり覚えておかなければいけません。


勤務状況は、残業時間が比較的少なかったり、夜勤の勤務が少なかったり、週休二日制といった看護師求人も多いです。お給料は、やはり病院の規模によってかなり異なるため、転職を考える際はしっかりと給料や勤務条件は調べておく必要があります。



他の診療科のに比べて、激務も少なく、配属人数が少ないため、連携も取りやすく人間関係も穏やかな傾向にあります。

体力的にも精神的も働きやすい診療科だと言われています。


仕事と家庭の両立が一番しやすい科とも言えるでしょう。しかし、手術件数がとても多く、一件辺りの手術時間も割と短いので、看護師求人では、対応の早さと処置の早さの能力が求められます。

眼科での手術経験も持っていると、転職時にかなり有利と言えます。